平日ですが公休につき

おはようございます。

今日は昼の仕事はお休みです。
で、久しぶりの平日の更新になります。

今週に入ってドル円は110円を切ってきました。
さらには109円もクリアして、現在までで109.15円という安値の更新をしてきています。
他のクロス円もがっちり下方向にいっています。

こんな勢いで下方向に行っていると普通なら乗っかっていくところですが、なんだかんだ言って為替介入が気になって入れていないというのが正直なところです。
とりあえず109円半ばに小さくロングを入れていますがどうなることでしょう。
後は今日は様子見ですね。


というわけで思いついたのはこんな日は自分がトレードするときに基本としていることを再認識するためにもブログに書いてみよう!ことです。
ルールというか手法というか、順番とかあまり考えないで書いてみたいと思います。
自分はテクニカル派でファンダメンダルスは参考ていどにしています。


①ダウ理論
あまり難しいことは解りませんが、安値(高値)を割らない限りトレンドは継続する、というやつです。
トレンドをフォローする上で一番の基本になります。

②エリオット波動
1,2,3,4,5、A,B,Cとかの波を作るというやつです。
自分はレンジならブレイクした波を1波、N字で伸びていく波を3派としてみてます。
3波は鉄板ですね。

③ダブルトップ(ボトム)、ヘッドアンドショルダー
これはどこで出来上がるかが重要で、トレンドの転換の確認です。
環境認識で大きい足の目標となるプライスに近いところで出たときに使います。

④酒田五法
三山、三兵などの3つのローソク足の組み合わせが相場の転換とかをサインします。
他の基準との組み合わせで参考程度に。

⑤水平線
環境認識はこれを引くために行います、たぶん一番重要視してるやつです。
デイトレードが基本なので、4時間足や日足の波の転換ポイントに引いていきます、1時間足は参考程度に。
このライン付近で②や③などの転換サインがでたらエントリー、うまく波を作ったら次のラインがあるところ付近で決済です。

⑥移動平均線
自分は単純移動平均線の10日、25日、75日、125日、200日の4本を表示させています。
10日や25日はトレンドの方向の確認、その上の線は主に決済の基準に使います。

⑦ボリンジャーバンド
ミドルラインは移動平均線にあわせて25日で、1,2,3σの3本を表示させています。
エントリー時はミドルラインえおエリオットとあわせて使ったりします。
トレンド発生時のバンドウォークの確認や、レンジ時での決済の目安につかっています。

⑧フィボナッチ
中期以上のトレンドが崩壊したときに引きます。
水平線と同じ効果を期待していて、他のものとの併用になりますがエントリーにも決済にも使います。
特に50%ラインを超える越えないでは大きな影響があると見ています。



今思いつくのはこんな感じですが思い出したらまた追加しますし、時間と気持ちに余裕があればもっと深くかいてみたいとも思っています。

まとめると、上位足のチャートの環境認識からラインを引いて、そのあたりで転換のサインが出たり突破してサインが出たりしたらエントリーします。
そして次のラインで反応したら利確、突破したら次のラインまで伸ばして利確です。

損切りは基本はエントリーした波の山二つめにおくことが多いです。
でも、いまだにうまくやれません。



長くなったのでこのへんにしたいと思います。
今週もあと二日です。
気を抜かず頑張りたいと思っています。


お疲れ様です、失礼します。





スポンサーサイト
株価&為替ボード
プロフィール

マコにい

Author:マコにい
仙台在住兼業トレーダーマコにい48歳男です。
宜しくお願いいたします。
2010年の夏にFXと出会い負けながらも何とかやってきたいましたが民主から自民への政権交代の上昇で大きく損切りしてしまいひん死の状態に陥りました。
どうしてもあきらめきれず、13年1月からFXを極めたく専業という形で頑張っていましたが、色々あって14年6月より再び兼業という体制で継続しています。
未だもってブログの扱い方とかが把握できてないような古い人間ですが少しずつでも追いついて成功しようと日々奮闘しています。
よろしく願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキング
こちらも
よろしくです

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
375位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック