FC2ブログ

いろいろ考えてみた

おはようございます。

羽生選手の凱旋パレードに10万人超!
すごいですね!
オリンピック2連覇、想像を超えた努力のたまものですよね。

行きたくてもいけない人もいるはずです。
テレビで応援した方、どれだけの人が彼に注目していたか?
はかり知れません。

そんななか、近所にラーメン食べに行ってたのは自分です。

負けている理由。
勝てない理由。
いろいろ考えていた週末。

一日に何ピプスとればいいのか?
目標は決めても、どうしても金額が気になってしまう。
結局、利益なんですよね、自分。

少ないエントリーで利益を出すには枚数を大きくするしかないです。
しかし、レバレッジ25倍のいま、枚数を大きくするには大きい現金が必要です。
増やしてから少しずつ枚数を上げようって。
それでどんどん減らしてるわけです。

一回のトレードで満足のいく利益が出せれば、その日はやめれますよね。
それ以上、無駄なトレードをしなくて済みますもんね。

なーんていろいろ考えていました。
酒飲みながら。

ロジックにしても、なんにしても、人それぞれです。
その人それぞれのやり方がありますし、全部正解です!

自分にとって何が正解か?
人の真似では限界があります。

そこかなあ?って??

結果出したいです。

これからの生活を良くしたいです。

絶対、成功したいです。

もう少し考えますね。

毎週、週末はこんな感じです。
ホント負けたくない!!

明日からも宜しくお願いいたします!!










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

羽生善治の著書より

「人工知能の核心」羽生善治著を読んでいて将棋とFXが似ていると思われる記載が有りましたので下に引用します。

将棋は実は自分の手番で、本来なら「何もしない」のが最適解である場面がとても多いゲームです。
囲碁の特徴は「どこに打ってもいいような手がいっぱいある」こと。囲碁では、「この一手以外は全てマイナス1000点になる悪手だ」というような局面は極端に少ない。つまりミスの差が小さいゲームとも言える。
ところが将棋では「この一手以外は、全てマイナス1000点になる」ような手が頻出する。
ですから将棋が強くなるために一番大事なことは、「だめな手が瞬時にわかること」だと回答します。

将棋を「FX取引」に読み替えてみた

「人工知能の核心」羽生善治著 将棋を「FX取引」、手を「エントリー箇所」に読み替えると

FX取引は実は、本来なら「何もしない」のが最適解である場面がとても多いゲームです。
・・・・・
ところがFX取引では「このエントリー箇所以外は、全てマイナス1000点になる」ようなエントリー箇所が頻出する。
ですからFX取引が強くなるために一番大事なことは、「だめなエントリー箇所が瞬時にわかること」だと回答します。

ちょっと思った事を・・・

マコにいさんも同じだと思いますが、仕事が上手く行く事よりもFXで結果出したいですよね。私は何よりFXで勝ちたいです。この思考は良くないのかな?ある意味病気かな?
以前の投稿に「運にも見放されている感じ」と書かれていましたが
負けが多いと「ツイてない」、勝ちが多いと「ツイてる」って思う事が多いのは当たり前で・・・
2勝8敗だと「ツイてない」って一度や二度はあります。2勝しかないのに「ツイてる」って事はほぼありません。
繰り返しになりますが、
8勝2敗くらいのペースで取引をしていると、「ツイてる」って思う事はあると思いますが「ツイてない」って思う事はほぼ無いと思います。
でも不思議ですよね、ストップ入れて無くて「凄くマイナス」はあるのに「凄くプラス」は無いですよね。
FX取引は奥深い?不思議?ですね。
何も考えなくても確率的には半分勝つはずなのに段々資金は減って行く・・・
お互い頑張りましょう。

FXの資金

FXの資金的に考えれば、経験的にも「やらないのが一番資金を減らさない」事だと思います。最適解は「エントリーしない」、でも絶対に何か有る。
ではFXで資金を増やす人は何が違うのか?
手を出してはいけない場所では手を出さないと思います。FXでは勝ちやすい場所があり、そこでは皆が取れるのかも知れない。問題は手を出してはいけない場所を見極められるかに有ると思います。
『FX取引が強くなるために一番大事なことは、「だめなエントリー箇所が瞬時にわかること」』ではないかと。
絶好の勝ちパターンの場所であったとしても、上の時間軸のチャートでボリンジャー一杯の所であったりすれば「どちらに動くか分からない、だめなエントリー箇所」という事になってしまう。
じっとしていてその時だけ動く鳥「ハシビロコウ」の様な人が強いのかも知れない。

hjss さんへ

私の場合FXの取引は「このパターンだと上がる確率が高い」とか「ファンダメンタルズ的に上がりそう」とかでエントリーします。
「だめなエントリー箇所」?ピンと来ませんが・・・
「良いエントリー箇所」が分かれば良いんじゃないですか?
「良いエントリー箇所」が分かればみんな大金持ちです。

Re: ちょっと思った事を・・・

コメントありがとうございます。

負けてる原因、結局は自分のバイアスのかけ方が相場と一致してないという事だと思います。
短期でエントリーしてるのに短期の節目で決済しないと中期以上の波に負けてドカーンとやられてしまいます。

短期、中期、長期の波が同じ方向を向いたときにエントリーすればよいのですが兼業では時間が限られてるため、チャンスはほぼ無いですよね。
なので結局短期で勝負するしかないのに欲を出すからやられるんだと思ってます。

自分はそのあたりがうまく見えるようになれば勝てるのかな?と信じてやってます。
ほんと頑張って負けた分を取り戻したいです。

ストップは絶対!を守って頑張りましょう!!!



手を出してはいけない場所

下げ継続中の「手を出してはいけない場所」。FXの手法は人それぞれに違いますので一例として御覧ください。
チャートに21本の移動平均線と21本の1σ、2σ、3σのボリンジャーバンドを表示した場合の例。21本の移動平均線がセンターラインとなります。

継続して下げている場合はセンターラインは下向きです。センターラインが水平になるまでは、下げが継続するので買いのエントリーはNGまたは要注意です。
目安としてセンターラインが水平になる前に、下側の3σ、2σのボリンジャーバンドが水平か上向きになってきます。
この間は買いのエントリーとしては「手を出してはいけない場所」となります。

逆にこの間はグランビルの法則で売りのエントリーはOKですが、下側の3σ、2σのボリンジャーバンドが水平になってきたら売りのエントリーも「手を出してはいけない場所」となります。
「手を出してはいけない場所」が一目で分かれば、それ以外の場所に良いエントリー箇所が見えてくると思います。




株価&為替ボード
プロフィール

マコにい

Author:マコにい
仙台在住兼業トレーダーマコにい49歳男です。
宜しくお願いいたします。
2010年の夏にFXと出会い負けながらも何とかやってきたいましたが民主から自民への政権交代の上昇で大きく損切りしてしまいひん死の状態に陥りました。
どうしてもあきらめきれず、13年1月からFXを極めたく専業という形で頑張っていましたが、色々あって14年6月より再び兼業という体制で継続しています。
未だもってブログの扱い方とかが把握できてないような古い人間ですが少しずつでも追いついて成功しようと日々奮闘しています。
よろしく願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキング
こちらも
よろしくです

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
909位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
291位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック